気になるそばかすにはレーザー治療で撃退しよう

女の人

肌の悩みの治療法

2人のドクター

主な3つの治療

肌の悩みの中でもシミやくすみ、しわやたるみは多くの人が抱える悩みで、実際に美容整形外科で治療を受けている方も多くいます。一方で、治療や自分でのケアについての情報が少ない悩みにそばかすが挙げられます。近年では美容皮膚科のように肌の悩みに特化した整形外科も登場しており、そばかす治療を行うクリニックや治療法の種類も増えつつあります。種類としては、レーザー療法・再生療法・処方薬による3つの治療方法が存在します。それぞれの治療法を理解したうえで、そばかす治療を受けることが可能です。レーザー療法は美容整形外科で最もよく行われるそばかす治療で、肌の奥までレーザーを照射することで確実な効果を得られ、副作用が少なく当日から化粧が可能といった特徴があります。また、そばかすの部分だけでなく、肌全体のくすみのケアとセットで治療を受けられることが多く、肌の悩みを総合的に改善できるという点でも特徴的です。次に、近年研究が進んでよく選択されるようになった治療法に、肌の再生治療が挙げられます。美容整形外科での再生治療は、有効成分を注入するなどの方法で肌に有効成分を浸透させ、皮膚のサイクルスピードを高める方法です。この治療法はクリニックごとに独自の研究が行われていることが多く、具体的な治療方法が様々という特徴もあります。今後さらに効果が大きく、費用や身体的な負担の少ない治療が期待できる分野です。最後に、処方薬による治療法では市販の薬より有効成分が多く配合されている塗り薬がよく用いられます。通院の回数が少なく、自分のペースでゆっくり治療したい方に最適です。

皮膚の治療が人気の理由

美容整形外科でのそばかす治療が人気の理由には、治療の負担の少なさや予防効果、症状に合わせた豊富な治療法が挙げられます。そばかす治療は基本的に皮膚を切開する必要がなく、レーザーを照射したり薬品を塗るだけなど、肌を傷つけずに済むことがほとんどです。そのため、全身麻酔を使った場合のように入院が必要になることはなく、ほとんどのケースで短時間・日帰り治療が可能です。このように、術後の負担が少なく日常生活に支障が出ないという手軽さから、そばかす治療が人気を集めています。さらに、美容整形外科での皮膚の治療で特徴的なのが予防効果を持つことです。そばかすや日焼けなどの肌の悩みが初期段階の場合、元の肌に回復するだけでなく、今後同じような症状が現れにくいように処置することができます。この予防効果は継続的な治療で持続させることができるため、特に慢性的に肌の症状が出やすい人に人気です。また、肌の表面の問題と思われがちなそばかすですが、実際は食生活や睡眠などの生活習慣が大きく影響している場合があります。美容整形外科ではこのような症例にも対応しており、生活習慣を整えながら体質を改善していく飲み薬が処方されることがあります。よく用いられる飲み薬にはトラネキサム酸が配合されていますが、市販薬は含有量が少なく価格も高いことが多いです。美容外科でトラネキサム酸の処方は安価で済むことが多く、効果も市販薬に比べて大きいため、体質の問題を原因とする肌の悩みを改善したい人に人気です。